お薦めの本 トピックス 英語

池谷先生の本はタイトルも中身も面白い!!

更新日:

  最近TVでもお目にかかる頻度が高い脳科学者は、茂木健一郎氏池谷裕二氏がいらっしゃいます。私は、池谷先生の本が好きで何冊も購入して読んでみました。何冊か紹介します。 1冊目は、「のうだま」(著者:上大岡トメ&池谷裕二 発行: 株式会社 幻冬舎)。このタイトルは何だろうとひかれました。どうやってだましてやる気をだすか?という方法が漫画入りで面白く書かれています。 2冊目は、「脳には妙なクセがある(著者:池谷裕二 発行: 株式会社 扶桑社)。クリックしてください→ brain-habit この本の目次ですが、これを見ただけで読んでみたくなりませんか? 「差し指が短い人は株で儲ける?」という話がありますが、思わず自分の指を眺めてしまいました。なぜ、これが脳に関係するの?という疑問については本に解説されています。 「笑い顔を作る まずは形からで幸福になれる」の章も、昔、会社に行く前に鏡の前で実践していたので読みながら「うんうん」と頷いてしまいました。3番目は、新潮文庫の「脳はこんなに悩ましい」(著者:池谷裕二&中村うさぎ 発行: 株式会社 新潮社)。池谷先生と中村うさぎさんの対談形式の本です。ちょっとエッチな話があるかと思えば学問的な話ありで、読み易い本だと思います。 クリックしてください→ braintrouble  4番目の本は、ブルーバックスの「怖いほど通じるカタカナ英語の法則」(著者:池谷裕二 発行:株式会社 講談社)。池谷先生が米国留学していた頃、英語が通じなかった体験に基づいて書かれた本です。発音法学習の本はたくさん出版されていますが、日本人にとってはこの本は斬新な発音学習の本だと思います。駄洒落っぽく喋ると英語に聞こえてくるのです。一つだけ例を紹介します。「That's OK?」は、は舌を噛んで「ダーツOK?」と言うとネイティブっぽく聞こえるそうです。

 

 

ミニCDが付録で付いていて、「ダーツOK?」の発音の後、ネイティブの発音が出てきます。下の音源を再生してみてください。

他にもたくさん駄洒落あります。面白いですよ。是非一読あれ。 

 

-お薦めの本, トピックス, 英語

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.