「お薦めの本」 一覧

バリエーション豊かな天然染料

染料を色別にまとめてみました。 資料はこちら → 染料 p.1 赤色を出す染料です。 遺伝子の「染色体」は、「ロッグウッドあるいはアカミノキ」の主成分である「ヘマトキシリン」で染められたことが由来だそ ...

染色も化学そのもの

「天然染料の科学」(著者:青木正明 発行所:日刊工業新聞社)を紹介します。 家内が以前染色していた際に、綿は絹や羊毛に比べて染色され難いということを耳にしたことがありました。 本書を読んでみて、納得し ...

力の源泉はどこから?

「歩き続ける力」(著者:三浦雄一郎 発行所:㈱双葉社)を紹介します。 プロスキーヤーであり冒険家である三浦雄一郎さんのエッセイです。 私が若い頃の認識では、三浦さんはエベレスト山頂近くからスキーで滑降 ...

絵、音楽それとも文章ですか?

文庫本になったので、久々に村上春樹の小説「騎士団長殺し」(発行所:新潮文庫)を読み始めました。「1Q84」以来、かなりブランクがありました。「1Q84」は、月が2つもある異次元の世界の話で、どうも読み ...

壮大なストーリー

「65年前のアニメ」で手塚治虫氏作の「火の鳥」を紹介しました。第1巻読んでから1か月経ってしまいましたが、第2巻を読み終えました。第2巻は作者が意図したように、超未来の西暦3404年が舞台です。 いろ ...

Copyright© 進化するガラクタ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.