「お薦めの本」 一覧

仕掛けが多すぎ

久々にミステリー小説を読みました。「カササギ殺人事件 上下」(著者:アンソニー・ホロビッツ 翻訳者:山田 欄 発行所:㈱東京創元社)です。本屋大賞 翻訳小説部門を含め5つの賞を受賞した作品です。 今回 ...

ノイズにはノイズを

昨日紹介した「事例で学ぶデータサイエンスの教科書」は、結構専門的な数式が出てくるので、私も興味があるところだけを拾い読みしています。 過去ブログ「平方和の平方根」で寸法精度は構成寸法の平方和の平方根で ...

データ不足の場合

過去ブログ「実験失敗して諦めない」の品質工学実験においてデータが取れなかった場合の話をしました。 本日は「事例で学ぶデータサイエンスの教科書」(著者:岩崎 学 発行所:(株)翔泳社)を参考に説明します ...

AIの限界

「医療AIの夜明け」(著者:岡田正彦 発行所:オーム社)を紹介します。AIの医療への応用は、AIという言葉が存在しなかったかなり昔から研究されてきています。著者は、50年ほど前からコンピュータの医用応 ...

ピリオド楽器が見直される

音楽続きですが、「佐伯茂樹の本 新名曲解体新書」(著者:佐伯茂樹 発行所:音楽之友社)も音楽オタクにとっては、参考になる本です。佐伯さんはトロンボーン奏者でもあり、「ピリオド楽器」のよさを日本に広めた ...

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.