IoT, AI,機械学習 トピックス

クリックとドラッグだけでいろいろできる

投稿日:

unityの基本操作の続きです。

資料はこちら → unity3

p.1 左上の「移動」のアイコンをクリックすると、x、y及びz軸が現れます。z軸にカーソルを置いてクリックして右下に移動させた図とx軸左下に移動させた図を載せておきます。

p.2 「回転」のアイコンをクリックすると、立方体の周りに軌道が現れます。の1時付近でクリックして、時計回りに回転させて軸を放すと立方体が回転します。

p.3 「拡大・縮小」のアイコンをクリックして、拡大したい軸を掴み引っ張るとその方向に拡大します。

p.4 画面の右上にある方向を示している「シーンギズモ」の円錐状の部分をクリックすると、その方向からみた画面に変わります。Macの場合は「option」、  Windowsは「Alt」キーを押したままドラッグしても視点が回転します。

基本的な操作法を説明してきました。次回は、ゲームを動かすためのプログラムを勉強したいと思います。

-IoT, AI,機械学習, トピックス

Copyright© 進化するガラクタ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.