トピックス 仕事の進め方

どっちが得か考えてみよう

投稿日:

技術者にとっても設備投資する際に知っておくべき経理的な知識があります。「NPV」とか「IRR」という言葉を耳にしたことありますか?

資料をご覧ください → 現在価値と将来投資

p.1 将来の価値現在価値に置き換えて計算することがあります。現在100円の価値のものが年利10%の場合、1年後は110円の価値なります。逆に1年後110円の価値のものは、「割り戻す」と「現在価値100円」となります。

p.2 年利10%で、1年後200円、2年後100円そして3年後500円稼いだ場合現在価値に割り戻して合計金額を算出すると現在価値では約640円となります。

p.3 NPV現在価値の総和から投資額を差し引いた金額です。であればOK、の場合は投資すべきではありません

p.4 投資額に関する利回りIRRと呼びます。期待するリターンよりIRRが大きければ投資可能です。

p.5 投資額と1年目及び2年目のキャッシュフローのデータが投資案件A及びBについて、表のようになっている場合に、NPVIRRを各々算出しています。NPVによるとBIRR結果ではAを採用することになります。 どちらを選択するかは、各々の結果を見て総合的に判断することになります。

NPVとかIRRという言葉が出てきた際に、慌てないように概要だけは知っといた方が良いと思います。上司から、NPV計算しておいてよと言われるかもしれません。判断は、専門家にお任せすればよいですが、その前の投資提案は技術者もすることがありますので。

-トピックス, 仕事の進め方

Copyright© 進化するガラクタ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.