トピックス ボーイスカウト 信条

何を信じますか?

投稿日:

私は人ほど信心深くないので、ご先祖様からは怒られてしまうかもしれません。 「神様」と言っても国や民族によっても異なりますし、輪廻転生であったり極楽浄土があったりと多種多様で、どれを信じればよいのかわからなくなってしまいます。 ボーイスカウトでは、「スカウツ・オウン」というセレモニーがあります。リーダーになって初めて知ったのですが、「Scouts’Own Service」日本語にすると「スカウト自身による礼拝」という意味です。 既存宗教に囚われない「自分自身の信仰」を信じることであると勝手に解釈しました。 これなら自分の性に合っている気がしています。 次の資料は、以前隊長をしていた時に、スカウトに「スカウツ・オウン」を体験してもらうために作成した資料です。

スカウツ・オウンの説明資料はこちら → スカウツ・オウンについて

例えば、どんな内容でもよいので、自分の信条たとえ話体験談を用いて話します。 資料に記載の「ハチドリの話」をご覧ください。このハチドリのような行動は、なかなかできることではないですね。  スカウツ・オウンのやり方は自由です。 キャンプの朝、私がよくやっていたのは、体験談をした後、スカウト各々がコンパス(方位磁石)を用いて自分が生まれた故郷の方角を探して向き、黙祷をして家族に感謝の思いを心に持ってください。というものでした。 私は、お経を唱えることや柏手を打つことはあまり実行しませんが、時折、感謝の言葉を心の中で念じています。 これが私の信仰と言えるかもしれません。 最後は「自分を信じる」かなと思います。

戦後のボーイスカウト再建期に活躍された指導者の中村知(さとる)氏は愛称を「ちーやん」と呼ばれていました。 この大先輩の「ちーやん夜話集」を紹介します。

スカウツ・オウンの引用としても役立つと思います。 → http://www.asahi-net.or.jp/~xe6k-nkjm/BS-DATA/chii-yan/chi-ycon.html

 

-トピックス, ボーイスカウト, 信条

Copyright© 進化するガラクタ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.